読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

名古屋☆アロマサロン”Risael” 

あなたが笑顔でいられるように・・・心と体のメンテナンスを 

臭いの話

おはようございます! 

最近料理をする余裕が出てきたTazuです。

このあいだ、味噌汁を作って常温で置いといたら、やっぱりダメですね~。傷んでしまいました。火にかけたら何かニオイがする…

 

全然話変わりますが、身体のニオイが気になって嗅いでしまうという方たまにお見かけします。

例えば、傷につけてあった絆創膏のニオイを嗅いでみたり、耳垢やおへそのニオイを嗅いでみたり…

 

これ、凄く本能的な事なんですよ。

自分の身体が大丈夫か嗅いで判別してるってこと。菌が繁殖するとちょっとクサイですから。

 

そして、ニオイといえば…フェロモン。

異性を惹きつけるのに香りを使う。

好きな方をニオイで選んでるっていうのも時々耳にします。

これも本能的な働き。

動物や昆虫は自ら香りを発してますが、人間は香りを添加して、より魅力的にしてますね。

 

アロマって言葉が流行して、様々な香りが再現出来るようになってからはこの添加する香りが問題になっていて。いわゆるスメハラ。

 

香りは適度な濃度だと心地よく感じますが、濃すぎるとクサイに変わります。

 

鼻は順応が早いっていわれていて、すぐに慣れてしまうのです。

ひょっとして、周りにいるプンプン香らせている方は鼻が慣れっこになってしまってどんだけ香りを漂わせているか分からなくなってしまっているだけなのかもしれませんね。

 キツすぎるようなら、さりげなく教えてあげてくださいね!

 

ニオイとクサイ 

漢字にすると「臭い」でどちらにも読めてしまう💦文脈で大抵わかるけどね。

今日は臭い臭いの話でした(笑)

 

 

ポカ×2アロマセラピストTazu