読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

名古屋☆アロマサロン”Risael” 

あなたが笑顔でいられるように・・・心と体のメンテナンスを 

精油の不思議

こんばんは!

アロマセラピストのTazuです。

 

皆さんは好きな香り、嫌いな香りって何がありますか?

 

精油って不思議だなぁと思うのは、この好き嫌いがその日や体調によって変わるんです。

印象が違うというのかな。今日はこの香りあまり受け付けないなとかピッタリくるとか…

 

かつて、バジル精油の香りがあまり好きではありませんでした。(食べ物のバジルは大好きです)

 

ある日、私は胸焼けがしていました。

何かスッキリしたくて…

精油の香りを色々嗅いでいたら、バジルはスーッと入っていく!!

しかも、嫌な香りではない。

 

バジルは胃腸の調子が良くない時に使ったりします。だからなのか…。

 

私、シナモンもあまり得意ではありませんでした。

が、冬、感染症が流行っている時期からとても良い香りだと感じるのです。

 

香りの印象を決定しているのは脳。

その時の身体や心の状態から嗅覚で判断してるのかとおもいます。

 

精油の香りはいくつもの芳香成分が重なり合って生まれたもの。

匂いだけを再現した人工香料にはない深さを

感じます。

 

だから、香りからその時の状態を知ることにも繋がります。