読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

名古屋☆アロマサロン”Risael” 

あなたが笑顔でいられるように・・・心と体のメンテナンスを 

体重がかかるココ、大事です!

おはようございます。

RisaelのTazuです。

 

ここのところ朝からストレッチしてます!

何故なら、秋までに走る身体をつくる🏃!って決めたから(*^^*)

↑今年の目標なんです。

 

ストレッチの部位は走る、歩くに、とっても、とっても、とっても大事な場所!

f:id:tazaroma:20170322205027j:image

足指!!! です🐾

 

現代人は靴を履き始めてから足の機能が衰えてます。

守られすぎて、弱くなってしまったんですね。

 

本来、足の指も手の指と同じぐらいの機能を持っているんですよ。


f:id:tazaroma:20170322213352j:image

これは幼児に足でグーをしてもらった様子。

さすがに親指の位置が違うので足だとわかりますが、手のグーに似てます。

 

足の裏の面積に体重がもろ乗りますので、影響はとても大きい。

 

現代人は足指に体重が乗ってない人がたくさんいるんです

↓足形測定しても指が写らないとかね。

(これ一回私もやってみたいわー)

f:id:tazaroma:20170324085239j:image

 

↑この画像もそうですが…

踵(かかと)にばかり体重乗せてしまっている人は駅でよーく見かけます。

 

通常、お年寄りになると踵(かかと)に体重が乗りがちになりますが、今は若い人にとっても多い💧

 

この方達、年をとっていったらどうなってしまうのだろう…と私は勝手に心配してます。

 

さて、足指のストレッチのやり方です。

足の裏側から手を差し込んで、足指と手指を絡ませます。

f:id:tazaroma:20170322214231j:image

 

指を反らしたり
f:id:tazaroma:20170322214016j:image

 

指を曲げてみたり

f:id:tazaroma:20170324090919j:image

 

ウマく曲がらないとこうします

(親指に注目!)
f:id:tazaroma:20170324091011j:image

 

残念ながら、成人ではこれだけでは外反母趾や扁平足の問題の解決には至らないそうですが…(インソールが必要になります)

 

それでもね、

以前に踵(かかと)が痛くて…というお客様がみえました。

状態を伺うと足指の問題も関係していると判断しこれを勧めてみました…

痛みが消えたー!と喜ばれていました。

 

やって損はないと思います。

本来、動く関節を使えるように整えるって凄く大事なこと。

 

靴を履く生活をしている方、全員にオススメのストレッチです。

 

これから、暖かくなって活動範囲が増えると思いますので、ぜひやってみてくださいね!